2005年10月16日

『Birth』DVD

birth 『バース』(邦題は未定)
 (原題:Birth)

 監督:ジョナサン・グレイザー
 出演:ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト
     ダニー・ヒューストン、ローレン・バコール 他


 アメリカで2004年10月公開
 日本未公開(未定)

残念ながら、日本において公開されるのかさえ危ういという。でも、ベネチア映画祭でも上映された作品!!

日本未公開ということで、あらすじ程度に紹介。

10数年前に夫を亡くしたアンナ(ニコール・キッドマン)は心の傷もようやく癒え、ずっと彼女を愛し続けてくれたジョセフ(ダニー・ヒューストン)との結婚を控えていた。
そんな彼女の前に、突然「自分は前夫・ショーンの生まれ変わりだ」と語る少年(キャメロン・ブライト)が現れる。
最初は、悪い冗談と信じなかったが、徐々に少年の事が気になりだす。少年が二人しか知らないはずの思い出を語ったり、思い出の場所に誘い出したりするうちに、アンナの心は揺らぎ始める。
ついには重大な決断をするのだが……


感想:

公開された国々で賛否両論真っ二つといった感じだったらしいが、私的には、まぁ○
ただし、これは男性・女性で感じ方が違ってくるのではないだろうかと思う。なぜなら、愛し方の違いがあるから。
キャメロン・ブライトの「目」が素晴らしかった!
posted by シャンヂョン | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『記憶の棘』の監督は、MTV界の鬼才ジョナサン・グレイザー!
Excerpt: 『記憶の棘』での注目は美しすぎるニコール・キッドマンだけではなく、イギリスが生んだ稀代のヴィジュアリスト、'''ジョナサン・グレイザー監督'''の斬新な..
Weblog: 『記憶の棘』を探して
Tracked: 2006-09-10 18:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。