2004年11月24日

数式は宇宙だ

優しさが公式『博士の愛した数式』

 小川 洋子(著)

 新潮社




数字と言う無機質なものの中には、実はとてつもなく広く暖かく不思議に満ちた世界が広がっている。

人を思いやること。ほんわかした暖かさと共に、心に強くしっかりと響いてきます。
もどかしくて切ないけれども楽しい毎日。でも涙してしまいます。
posted by シャンヂョン | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。