2005年09月29日

秋の夜長に

今日は、室内管弦楽コンサートに出かけてきました♪

2時間のフルート四重奏の楽しい夜でしたV


先日、母がオーケストラを聴きに出かけてきた時にもらったチラシで知った室内楽コンサート。
群馬交響楽団からベテランのフルート・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ奏者が集まり、素敵なアンサンブルを奏でてくれました。

有名で、よく知っている曲ばかり!

オーケストラとは違い
演奏者と聴衆がとても近く
間にお話を挟みつつ和やかに
音を楽しみながら2時間を過せました。

前半はモーツァルトの名曲を。
オーボエ四重奏をピッコロに変えて演奏してくれて、ピッコロで聴くと軽やかさが加わって、曲を気軽に堪能できるといった感じ!

コンサートの後半には、世代を問わずよく知っている曲を聴かせてもらいました。
その曲を聴くと、大好きなシーンが目の前にバーっと広がってくるようで感動してしまいました。特に「ハウルの動く城」の曲を聴いて、目を閉じると草原の風景が瞼の裏に溢れてくる。

さらにさらに
第2アンコールで演奏してくれたNHKドラマ「ファイト」のテーマ曲は、な何と私の母校の生徒がフルート四重奏用に編曲したものだったのです!!
今、彼は高3で将来作曲家になることが夢で、音大合格を目指しているのです!
彼との面識はありませんが、何だか嬉しくなってしまいました☆
がんばれ〜後輩!!

そうそう
チェロ奏者はかなりカッコいい人でした。
群響のメンバーの中でも彼のファンは若い人が沢山いるとのことでした。特に高校生にファンが多いとか。福山雅治似です!
ヴァイオリン奏者の方がメンバーを紹介してくれたのですが、ニコニコしながらもちょっと僻んでいて会場は笑いの渦でした^^;



プログラムはというと

■W.A.モーツァルト作品より

・フルート四重奏曲 ニ長調 第1楽章 アレグロ

・歌劇「魔笛」より
 1.序曲
 2.おいらは鳥刺し
 3.なんと美しい絵姿
 4.復讐の心は地獄のように胸に燃え
 5.恋人か女房があればいいが
 6.終曲「まもなく暁の到来を告げて」

・ピッコロ四重奏曲 ヘ長調
 (原曲:オーボエ四重奏曲)
 第1楽章 アレグロ
 第2楽章 アダージョ
 第3楽章 ロンド

■宮崎アニメより
 "君をのせて"
 "海の見える町"
 "いつも何度でも"
 "いのちの名前"
 "世界の約束〜人生のメリーゴーランド"
 "風の通り道"
 "となりのトトロ"

■Disneyより
 「星に願いを」
 「いつか王子様が」
 「It's A Small World」

■Sound Of Musicより
 1.サウンド・オブ・ミュージック
 2.ド・レ・ミの歌
 3.私のお気に入り
 4.ひとりぼっちの山羊飼い
 5.エーデルワイス
 6.もうすぐ17歳
 7.マリア
 8.すべての山に登れ

■アンコール
 1.Over the Rainbow
 2.NHKドラマ小説「ファイト」テーマ曲


今週から年末まで、ここ地元・高崎はほぼ毎日音楽に溢れたシーズンになります!
クラシックからロックまで、高崎音楽祭の始まり始まり。
次は何を聴きに行こうかなー
posted by シャンヂョン | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。