2005年09月14日

まったりー

何か書きたい気分なので、音楽ネタです。

応募したけど当たらないだろうなぁ。CraigのAcousticLive行きたいなぁ...


心の底に響く
 Craig David
 
 『The Story Goes...』



Telsterの消滅によるWarner移籍第一弾。3rdAlbumでも、相変わらず心地好い作品を出してきてますね!天才Craigの腕を存分に聴かせてもらってます。アコースティック・ギターがとても沁みるAlbumです。

Craigを初めて聴いたのは...確か高校生の頃。深夜のラジオで『Walking Away』がたまたま流れて、そのMelodyと歌詞にすっかり魅了されてしまったのです。歌詞が心にスーッと入ってくる。何であんなにも心をくすぐるような歌詞が書けるんだろう。初めて2stepというジャンルを知ったのもCraigのおかげ。Houseより新鮮で、Garageとはちょっと違うあのリズム感と哀愁をちょっと帯びた高揚感。

彼のAlbumは、お気に入りすぎて北京で、ほぼ毎日聞いてましたね。なもんで、北京の思い出も沢山!さらに、北京に行ってから、アコギの響く曲に強く心を動かされるようになり、今回のAlbumは、やばいくらいにメロメロです。

そんな思い出のCraigが来日!でも...9/22のAcousticLiveに行きたいけど行けそうにないっ・・・><
posted by シャンヂョン | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6925494

『THE STORY GOES...』Craig David
Excerpt: 「甘ーーい!!甘いよクレイグさん!」(井戸田潤風に)スピードワゴンの小沢さん以上に甘いよ! “KING of 2STEP”の異名を取ったクレイグ・デイビッドですが、今作は大人の雰囲気が漂っています。ま..
Weblog: コウの鑑賞人blog
Tracked: 2005-09-22 15:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。