2005年08月24日

公示まであと1週間

日本に帰国してみれば、メディアは郵政民営化を争点に毎日騒がしいですね^^;

ちょっとした浦島太郎状態とはこの事?

未熟な浦島太郎の浅はかな思いつき 

私は「郵政民営化」には賛成派です。現在の郵政事業の腐敗ぶりは語らずとも周知の事実。これをぶっ壊すには、小泉さんが1992年の郵政相時代から掲げている民営化論の効果に期待できるからです。経営の面から見るだけでも、サービスの向上が見られるだろうと思えるからです。だって、2年前の4月に郵政事業が公社化しただけでも配達員が郵便物を持ってきてくれたときに「ありがとうございました」って言うようになったし!郵便局の窓口に行けば「いらっしゃいませ」って声が聞こえるようになったし!今までは「ありがとう」って、受け取るこっちが言うだけだったのに。

この郵便局。全国に24715局あります。しかし、全てが郵便物を集配してくれる郵便局ではありません。

@集配をする普通郵便局   1262局
A無集配の普通郵便局      48局
B集配をする特定郵便局   3530局
C無集配の特定郵便局   15405局
D簡易郵便局         4470局
  合計         24715局


参考:日本郵政公社統計データ15年度 都道府県別郵便局数

ここで注目したいのが無集配の郵便局15453局です。郵貯・簡保の窓口業務だけを行い、集配業務を行わない郵便局です。ちなみに簡易郵便局も集配業務を行っていません。つまり、集配サービスを行っているのは普通・特定郵便局のうち4792局だけ。これが今まで全国の郵便物の流れをカバーしていたわけです。そこに不便さを感じることは、そして郵便物を配達してもらえなかったなんてことがあったのか?日本人のサービスに関する目は世界的に見ても相当シビアです。中国のそれに比べたら、月とスッポン?

さらに考えたいのが無集配の15453局。そのうち無集配特定郵便局の運営コストは年間2,833万円という行政監察結果も出ている。この無集配特定郵便局は大都市に集中している。現在も進んでいるコンビニとの郵便事業協力体制がさらに加速することは確実だろうし、わざわざ大都市に残しておく必要は無いと言える。この無集配特定郵便局15405局を廃止すると約4360億円の削減が可能となるわけです。

郵政の再編から見得るメリットは、郵政造反組が声高に叫んでいる説得力に乏しいデメリットに勝るではないですか。

私が郵政民営化に賛成している理由の一端です。だからと言って自民党に票を入れるかどうか、まだわかりません。これからの公示後のみなさんの活動と公約を見てからですね。

今回の選挙の目玉がこの郵政民営化を柱に賛成派vs反対派という事だけのように扱われていますが、ここで一つゆっくり考える必要があります。今回の選挙公約は郵政だけではないはずです。メディアは、面白いネタが取れるからということで郵政論争を大きく取り上げ、選挙でもまるで郵政のみのよう。これからの政治は郵政のみではないのに。しかし、国民もこれに気づいているようです。そう、メディアの「郵政祭り」を楽しんでいるような。小泉政権の信任選挙も兼ねた今回の選挙。新聞読んでいても、テレビを見ていても面白いと思いません?本当にお祭りだゎ。「刺客」は登場するし、「○○エモン」は登場するし。

米ABCの政治部長マーク・ハルペリン(Mark Halperin)氏が語っていましたが、「今の日本人はとても悲しい顔をしている。小泉さんのような楽観的な指導者を求めているようです。今後、小泉さんのような指導者が出てくることは考えられるでしょう。そしてその有力候補ともいえる人物もいます」

この楽観的雰囲気が、ここまでお祭り騒ぎを拡大させているんでしょうね
≧(´▽`)≦

今回は小泉さんの再信任は高いでしょう。小泉政権に対立できるだけの根拠と力を持った勢力が感じられないからです。まぁ、共産党は今回、郵政のみではなく税金対策、憲法9条問題も前面に押し出しているようですが。。。ちょっと力が足りないような。

その再任の可能性が高いと思われる小泉さんですが、よーく考えると、「来年9月までの精一杯やる。任期延長は無い」と言っています。と言うことは、小泉さんの改革政権を支持しても来年の9月まで。争点の郵政民営化法案は短期間での成立を強調。その後の方針示唆などは無し。さらに、武部幹事長が造反組が離党して立候補した場合、将来の復党もありうるという発言。民主党の賛成派との連携もあり得るとしている。ということは・・・小泉さんの1年政権が終わった後、改革路線が維持されるのか。その点については、小泉さんも自民党も全く明確にしない。公約の責任は1年で放棄ということだろうか。この選挙は1年後の造反組の復活を盛り立てる前座でしかないように感じ始めてきてしまう。。。

ん〜、もうちょっと考えないといけないな。私の方がまだまだ足りない。



とにかく、正直戸惑ってるんです。帰国したら日本の政治がこんな状態やし。
posted by シャンヂョン | 群馬 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
日本に帰ってきたと思ったら政局がこんなに混乱してて、戸惑うことも多いでしょうね。全く小泉さんも色々やってくれます。私は個人的には好きですが、今回はあせりすぎましたね。郵政民営化が国民にどんな影響を及ぼすものなのか、国民に十分知らしめる前に「否決するなら解散!」とやってしまった。これはさすがに強引すぎます。民意を問う選挙にするなら、政局紛争よりも郵政民営化の論点を改めて示してほしいと思うのですが、相変わらずその様子はなし・・・
Posted by たけし at 2005年08月24日 16:27
>たけしさん
そうですね。しっかりと国民に郵政民営化の意義とそのメリットとデメリットをきっちり示して欲しかったですね。少しは示したようですが、少し分かり難い・・・政界のいやらしい所ですね。複雑で難しく言って、丸め込もうとする。最初はわかり易かった小泉さんなのに、わかりやすい小泉さんを貫いて欲しいところです。
Posted by シャンチョン at 2005年08月26日 08:16
シャンチョンさん、ご無沙汰してます(^^ゞ
ところで今回の選挙、本当に難しいですね。
実は私、アンチ小泉派でして(^^;
理由はシンプルで「国民に分かりやすい言葉で話しているようでいて、実は抽象的すぎて全く分からない」からなんです。
かと言って、今の日本に他のリーダー……うーん、思いつかない。。。ということはやっぱり、私も小泉派なのか!?(自問)
郵政民営化も、実は反対派だったり。。。(苦笑)。電電公社がNTTになり、そして現在の日本テレコムやKDDIの動きなどを見ていて、通信網の要が曖昧化しているような気がするのもその理由のひとつでして。
何はともあれ。シャンチョンさんも書かれているように郵政以外にもあるわけで。今回の選挙はなんかイマイチ乗り気になれないというか。。。
ただの人気投票・利権争いで終わってほしくないものです。

…ちなみに。もしも郵政を国営化の状態のままにするにしても、郵政を含むあらゆる国家事業で財政のダイエットってできそうですよね…(ため息)。
Posted by nie at 2005年08月26日 11:02
>nieさん
お久しぶりです!

ぉお!私とは反対意見でしたね^^;
でも、反対意見もとても大切ですね☆
nieさんのおっしゃる事も、その通りだと思います。確かに小泉さんは抽象的な表現で逃げてきていましたもんね。通信網の曖昧さ、これも問題ですね。
私は完全な小泉派では無いので、これも曖昧だ!とお叱りを受けるかもしれませんが。自民党内で孤立してもやっていけそうな人物が小泉さんくらいかな〜という軽薄な認識でして…軽い期待を寄せているという感じなんです。

財政のダイエットをずーっと言ってきている割には余分な脂肪を蓄え続ける体質は、、、嫌ですねε-(ーдー)ハァ
Posted by シャンチョン at 2005年08月27日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6180404
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。