2005年07月31日

旅での悲劇

おーぃ! その悲劇は突如
 襲ってきたのです。
 
 あなたの身にも
 起こり得る事かも
 しれないですよ・・・




 旅行開始3日目の夜の事です。


12時間にも及ぶバス移動を終え、ようやくたどり着いたホテル。

三ツ星ホテルです。
まぁまぁ、綺麗なホテル。

勘違いなさらずに。
ミシュランが付けた三ツ星ではありません。

中国政府が認定した三ツ星です。

過度の期待はしないほうが身のためというものです。



夕食の後、少しホテルの周りを散歩して9時頃に戻ってきました。


友達がシャワーを浴びて出てきたので、私も浴びる事に。


バスルームに入ったのが10時半頃。



ホースに穴が開いていて、お湯が変な所から漏れてるけど、まぁ問題なく浴びられるので良し。




体を洗い終わり、後は泡を流して上がろうという段階になりました。


シャワーの蛇口をひねりザーッと流して・・・



・・・








???



(゜∇゜ ;)エッ!?


お湯が出ない!!!!



何度ひねってみても、しばらく開けっ放しにしてみても、温かい液体は出てこない。







ヽ(゜ロ゜; )アアァ!!ΞΞ\(  )/ΞΞアアァ!!( ;゜ロ゜)/








体は泡だらけ。


友達に状況を説明し、ホテルの人に言ってもらうことに。


しかし、「夜11時でお湯は止まります♪」


うれしそうに言うなー!(`□´)コラッ!

チェックインの時に何も言っていないだろがーーー!

ちゃんと客に伝えておけ!バカーーーーーーー!






しばらくして、ポットでお湯を持ってきてくれました。


「これで何とかしろ。」







・・・熱湯ですやん≧(´▽`)≦










こんなもん被れるかボケっ(`□´#)!







仕方が無いので、洗面器で水と混ぜて、丁度良い湯加減にしてチョビチョビ流しました。


流しきれなかった部分は、タオルで「エイヤーッ!」と・・・


三ツ星ホテルの中でサバイバルです_| ̄|○


さてこの続きはこちらから→http://www.travelog.jp/~shanzhong/
もしくは翌日の様子はこちらから→http://www.travelog.jp/user/report/report_edit.php3?userid=shanzhong&seqno=1&page=5
posted by シャンヂョン | Comment(4) | TrackBack(0) | 中国生活日記
この記事へのコメント
ええええええええ〜!
大変でしたね。ひどいなぁ!
「中国政府が認定した三ツ星」とわざわざ
書いてあったわけがわかりました。
一人だったら どうなってたの?
ブルブルブル。こわっ!
Posted by チョコ at 2005年07月31日 21:07
楽しい体験ができてよかったね 笑

タイトルからいって、
最初からお湯がでなかったって言うのかと思ったよ。
でも、まあ、夏だし、よかったやん★
冬じゃあ。。。。。ねえ
Posted by eriko at 2005年07月31日 21:52
悲劇というからちょっとだけ心配しましたが、読んで安心しました。

なんかフツーにありそうな話で・・・わるいですけど、ちょっと笑ってしまいますね(^_^;)

これからはお湯をある程度貯めてから身体を洗うことに・・・って、いちいちそんなんしてられませんよねー。
Posted by たけし at 2005年07月31日 22:11
>チョコさん
一人だったら・・・どうなっていたでしょう(-"-;)

>eriko
夏といっても、標高2500m以上の高地におったのですよ・・・寒くて寒くて
{{(T-T)}}

>たけしさん
どうぞどうぞ、笑ってくださいo(*^▽^*)o

この事件の後、シャワーが壊れてないか、お湯が止まる事はあるのか確認してからチェックインするようにしました・・・
Posted by シャンチョン at 2005年08月01日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5506677
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。