2005年07月08日

火車26時間part2

今日は洗濯日和じゃないの? 前回の続きが
 気になりますか?
 
 別にぃ〜。

 ごもっともな意見です。



極寒の列車から降りたらそこは、猛暑の上海でした。。。

列車ではその後結局、誰とも話をすることなく到着してしまいました。最近の中国人(若い人)は他人に干渉することをあまり好まないのです。

また今回もざーっと記します。ちょっと箇条書きっぽいですが

7月3日:

30分遅れで上海駅到着。むわぁ〜!!とした暑さと駅の臭さに気が遠のきそうになる。。。

改札を抜け、友達と再会!
半年振りの再会を喜びあう♪
申し訳ない気持ちで凹みそうになる。。。

まずは予約したユースホステルへチェックインに向う。
タクシーで幹線道路を走り、外灘へ出てくる。その時は少し鳥肌がたってしまった!!何せ、目の前に突然有名な光景が飛び込んできたから♪東方明珠TVタワー、高層ビル群、黄浦江を挟んでアールデコ調の銀行街。新旧の様相が向い合わせにある風景に中国にいることをすっかり忘れてしまうほど!

今回泊まったのは
この外灘のすぐ近くにあるユースホステル。
船長青年酒店(Captain Hostel)
バーからの眺めドミトリーの7人部屋で一泊60元ぴかぴか(新しい)
すげー!格安〜!でも、とても清潔で設備も整っていて、本当に中国の安い部屋なのか疑ってしまうほど。長期滞在者も多いようなので、部屋で1日中ダラダラしている人も結構いる。外のせわしない雰囲気とは対照的で、ホテルの中はのんびり〜。さっと着替えて、友達に上海の街を案内してもらいながら歩く。歩く。歩く。夜はその子の友達の家にお邪魔することに。日本で会ったN氏にも再会!!何だかメチャ明るい。日本で会った時はすごく大人っぽくて知的な感じがしたけど...今も知的っぽいけど、テンションが高い!あの時は少し緊張していたのかな〜?(笑)
そこで別れて、私はホテルへ。ホテルのすぐ近くが外灘なので、夜景を見に行ってみる。(1人ってのは、ちょっと寂しいけど^^;)
ホテルのバーでビールをちょっと飲んで就寝Zzz

お宿:
船長青年酒店(Captain Hostel Shanghai)
電話:(86)-(21)-63235053
住所:上海市福州路37号(外灘)
HP:Captain Hostel HP
posted by シャンヂョン | 北京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 中国生活日記
この記事へのコメント
1人でちょっと寂しいけど・・・って言いつつ
ちゃっかり酒まで飲んでるじゃないですか!
(^^)それにしてもさすが享さん、ユースホステルに泊まったのね。見ず知らずの方達と夜を共にして何か危ない事、ありませんでしたか?
Posted by タケ at 2005年07月09日 02:50
>タケ
いやいや、お酒って言っても一杯だけですから!
ユースで危ないことには遭っておりませんよ〜。服務員のおばさんでメチャクチャ怖い顔の人がいて・・・そちらの方がビビった☆
Posted by シャンチョン at 2005年07月09日 03:21
どれだけ怖い形相なんだか・・・。
まぁ特に何もなくてよかった!
Posted by タケ at 2005年07月09日 14:42
上海を満喫したようですね。
それにしても一泊60元だなんて、メチャ安!
私は上海に泊まるときはほとんど日航とかばかりでしたから、そういう宿の楽しみを知らないんですよね。
時間ができたら私も一人旅とかしてみたいなー
Posted by たけし at 2005年07月15日 18:46
この日、宿泊したのは 何人が何人くらいですか?
女の子もいます?
Posted by チョコ at 2005年07月31日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4928300
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。