2005年05月17日

『ハイド・アンド・シーク』DVD

『Hide and Seek』('05)

come out come out whatever you are

監督:ジョン・ポルソン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、エイミー・アーヴィング、ディラン・ベイカー、メリッサ・レオ、ロバート・ジョン・バーグ

(公式HP-20thCenturyFox)

エンディングが2種類あるって本当?

サイコホラーの映画を探していて、DVDを購入したのがちょうど日本で『ハイドアンドシーク』の公開初日を迎えた日でした^^;
でも、観たのは今日という・・・

正体は言ってはだめなの


観始めるまで、シックスセンス、ヴィレッジ、シークレットウィンドウ、ここらのミステリー系ホラーと思い込んでいたのです。その思い込みは的中!!
バッチリ展開の予測がついてしまいました(-"-;)
ゆっくりと恐怖体験を盛り上げていって、最後にドキドキのどんでん返し。

私はこの系統の映画が比較的好きなので、いろんなところにポイントが隠されているのを見付けながら楽しく観れました。

でも、日本でのキャッチコピー「超感動のスリラー」は.....間違ってるんじゃ?
ま、いいですけどねー。

エンディングが2種類あることは、ついさっき知りました。
おそらく私が観たものは、別バージョンのエンディングのようです。なので、私がエンディングのところで考えたことと、実際に製作側で意図された考えにちょっとした違いがあったようです。通常版と別バージョンを両方観ると話の内容がよりはっきりするらしいですね。
通常版のエンディングを観てみたいです!!

まだ観てない人が沢山いることですし、こんな感じで大雑把に終わらせていただきます。
m(__)m

そうそう、今回のエミリー役のダコタ・ファニングが、小さい時のクリスティーナ・リッチに似ていると思ったのは、私だけでしょうかねぇ?
posted by シャンヂョン | 北京 | Comment(5) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
私も先月に見ていたのでTBしました。
エンディングが2種類って知らなかったです。
私が見たのは通常版かも?
シャンチョンさんが見た結末を教えて〜!
Posted by チョコ at 2005年05月17日 23:17
>チョコさん

絵を描いているのが通常のエンディングらしいです。

ここからネタバレ↓


別バージョンのエンディングは、洞窟の中でパパが撃たれた後のシーンから、エミリーがベッドで寝ていて、キャサリンがやってくる。キャサリンがお休みのキスをして出て行こうとするところでエミリーが「ドアを開けておいて」と言う。しかしキャサリンが「ごめんなさい。それは出来ないの・・・」と言いドアを閉めるとドアの外が映し出されてどうやら病院のよう。キャサリンが医者に「様子はどうだい?」と聞かれ、それに対し「また明日来るわ。次の日も。あきらめない。」と言って立ち去る。
でした。

通常版のエンディングは、パパが撃たれた後のシーンから、エミリーがキャサリンの家で幸せそうに暮らしている。時間は朝で、エミリーはテーブルに座ってキャサリンと自分が遊んでいる絵を描いていて、キャサリンは家を出る用意をしている。キャサリンの用意が出来て、エミリーと一緒に家を出る。その後、エミリーの書いていた絵にカメラがよって、絵の全体が写しだされると、エミリーの顔の横にもう1つの顔が描かれている。

ということだそうです。


通常版のエンディングの方が怖そうですね。
Posted by シャンチョン at 2005年05月18日 19:19
エンディングが2種類あるって、面白いですね!
そういえば映画版「フランダースの犬」も、結末が2種類あるんですってね。
日本公開版は原作通りネロとパトラッシュが死んでしまうのですが、米公開版はハッピーエンド好きなハリウッド側にあわせてネロは死なないと聞きました。
Posted by トロロ at 2005年05月18日 19:21
わお!ありがとう。そうなんだー!

私が見たのは通常版です。
エミリーが同じことを繰り返しそうで、しかもキャサリンはその因子に気がついていないというところがこわかったです。

映画としてはそのほうが面白みがあるかもしれないですね。
Posted by チョコ at 2005年05月18日 20:18
>トロロさん
「フランダースの犬」の結末が2種類というのも耳にした事があります。
パトラッシュもネロも死なないエンディングの方がいいですね♪
ノートルダム大聖堂のシーンは辛いです・・・

>チョコさん
通常版の方が含みを持っていますよね。
(まだ観ていないですが・・・)
日本に帰ったら、DVDを借りて通常版を観てみまーす。
Posted by シャンチョン at 2005年05月18日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


映画「ハイド アンド シーク」暗闇のかくれんぼ
Excerpt: ハイド アンド シークを見てきました。おすすめ度★★☆☆☆ http://www.foxjapan.com/movies/hideandseek/ 主演 ロバート・デ・ニーロ ダコタ・ファニング
Weblog: チョコの日記
Tracked: 2005-05-17 23:11

■ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-
Excerpt:  母の自殺以来、心を閉ざしたエミリー(ダコタ・ファニング)は、心理学者の父デビッド(ロバート・デ・ニーロ)とともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミ..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-05-19 10:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。