2005年04月17日

『Love Letter』DVD

好きな岩井俊二監督の作品集を買ってしまいました!
国際問題などで、慌しい空気が漂っていますが、
ゆったり、まったり映画鑑賞です〜☆

『Love Letter』('94)

あったかい感じのする冬景色

監督:岩井俊二
出演:中山美穂、豊川悦司、柏原崇、加賀まりこ、など

神戸に住む渡辺博子(中山美穂)は婚約者の藤井樹(柏原崇)を山での遭難で亡くしてしまう。2年が経ったある日、博子は樹の生まれた街・北海道の住所を初めて知る。しかし、その住所は既に国道工事によって存在しない住所だった。そこで博子は天国の樹に宛てるつもりで存在しない住所で手紙を書く。しかし、しばらくすると存在しないはずの住所から樹の名前で返事が帰ってくるのだが。
最愛の人を亡くして、それを振り切るつもりで書いた手紙から始まった奇妙な文通。そこから生まれる記憶と心は新たに安らぎを与えるのか。

岩井俊二監督の作品は日常ではちょっとなさそうであるけれど、とても身近に感じる作品ばかり。心の揺らぎがちゃんと映像を通して伝わってくると思うんです。悲しい心が通じる先には、徐々に暖かな気持ちが生まれつつある。やわらかな雰囲気が北海道の冷たい空気で凛と張り詰め、余分なものを落とし、純粋な心だけを残していく。心にぽっと灯りをともしてくれる映画。抽象的な言葉しか出てこないですね^^;

最後の雪山に向って叫ぶシーンは切なくなります。
posted by シャンヂョン | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


■池内博之が交際相手をポロッと告白!
Excerpt: 「いま年上の人に恋しています。去年の春ぐらいから」   池内博之が初監督映画「13の月」のロケ現場で、元フジテレビアナウンサーでフリーの深沢里奈との交際を初告白。   ..
Weblog: オフレグランス香水講座
Tracked: 2005-04-18 12:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。