2005年04月09日

心配をおかけしております。

今日9日、北京の中関村を中心に、大規模な反日デモがありました。

近所で起こっていましたが、私は無事です。3・4日前には情報が入っていたので、用心はしていましたし、風邪気味ですし、テストも控えている身なので大学の敷地から出ることはありませんでした。心配してくれた方々、どうもありがとうございます。大学内でも注意が必要との通知がありましたが、学内は平穏なままでした!


デモに関して、恐らく、日本にいる方のほうが詳細をご存知かと思います。中国では反日抗議活動を好ましくないとは思いつつも黙認しているので、報道がされません。今回は新華社が異例の報道を行ったようですが。

今回は日本の国連安保理常任理事国入りに反対する運動が広がり、北京のシリコンバレーと呼ばれる中関村を起点に、日本製品の不買や日本の歴史認識への批判を叫びながらデモ行進がありました。投石や国旗を燃やすなどの行為もあったようです。

つい先日の成都での活動でもそうですが、背景となったのは中国政府が日本の常任理入りについて「歴史問題で正しく責任ある態度を取るべきだ」(外務省報道官)と否定的な立場を表明、ネット上の反日署名運動に「理解」を示してきたことがあります。これを受けて中国のメディアは、歴史教科書問題を絡めた日本商品排斥の動きを積極的に報道、常任理問題でも「歴史を反省しない日本に資格はあるか」といった文章を次々に紹介するなどしました。

こうした事から、ネット上では反日の気運が高まり、今回の中関村での反日集会の呼びかけも熱を帯びたものとなって行きました。

中国の方々は、日本の歴史認識への批判をされていますが、実際にデモなどの行動を起こして、被害を被っている多くの方が、やはり同じ中国人ではないのでしょうか?日本製品の不買運動などが今後過激になれば、中国を生産の拠点としている日本企業は生産停止を余儀なくされます。そうなれば、そこで働いている多くの中国人が職を失うことに繋がります。投石でもそうではないでしょうか?日系企業に投げていても、そこで働く多くの方が中国人です。日本車に石を投げるにしても、運転しているのは中国人の方が多いですよね。

デモ活動は、民衆が発言をする一つの有効手段ですが、私はその活動方法に疑問を感じずにはいられません。暴徒化することが悲しくてなりません。

私は戦争を全く経験していない第2世代になります。なので、戦争の実態は、祖父祖母から聞くか、歴史の授業で習うかと言う程度で、認識は非常に希薄です。しかし、現代の日本の若者の多くがこうした状態です。これはやはり問題ですよね。日本が行ったことの事実は隠されたまま、あるいはあまり触れないということが多いですしね。臭いものには蓋をする。日本人の悪い部分です。しかし、これは一概に日本だけのものでは無いのも事実です。実際に、封印された事実は世界各国が持っています。それが加害者と被害者という関係において規模が大きいから、現在のような亀裂を生み出す元になってしまっているんですよね。

日本が靖国神社で祀っている中に戦犯を含んでいるから、中国はそこに納得がいかない。
その点は理解できます。日本の首相が、戦犯が祀られているところへ敬意を持って参拝することを、加害者への敬意を払っているのと同じと考えれば、被害者の心情からしたら納得できないのは当然だと思います。

そこでもし、何で日本が戦犯までも靖国神社で祀るのか?と聞かれたら。
私は、こう考えています。
かつての日本が誤った国策によって、戦争という酷い行為で多くの犠牲を出した。死ななくても良い人を殺してしまった。だから、今後再び戦争によって多くの犠牲者を出したくない。靖国神社への参拝は、戦争の再発を願わないと言う意志の表明なんだ。戦犯がそこに含まれているのは、戦争には加害者と被害者が必ず存在し、非道な認識や行為をするものも必ず存在する。それを決して忘れないために、そして決してそのそうな存在を作り出さないために、戦犯も含んでいる。被害者だけでは、そこに生まれる感情は悲しみと憎しみです。加害者も含めれば、さらに深い反省と再発阻止への決意が出来ます。靖国神社は、日本が戦争を・戦犯を肯定しているものではないのだ。と

歴史認識に問題が及ぶ時、戦争を経験していない私たち(現代を担う世界中の若者)は不用意に、作り上げられた空気に流されてはいけないと思うのです。認識が浅い状態では、冷静な判断が出来なくなります。感情の爆発は良い結果を招かないものです。様々な感情と状況を把握し、尚且つ互いに可能な限り真実を明かし合う。その中には酷いことが多々含まれるでしょう。しかし、自分の汚点を隠したままでは、相手の汚点を突く筋が通らないのが道理ではないでしょうか?そしてその汚点を事実として受け止める勇気もお互いに必要ではないでしょうか?

真に平和な世界とは何ですか?

問題に関心を持ち、認める勇気を持ち、次代の交流の架け橋を協力して築いて行く。大切なのは次の世代だと思うのです。悲しい思いを悲しいまま受け継ぐことの方が悲しいことではないでしょうか。
posted by シャンヂョン | 北京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | 中国生活日記
この記事へのコメント
シャンチョンさん、取りあえず無事なようで良かったです。

そちらでは報道規制もあってわからないことも多いと思います。

デモ隊は1万人以上に膨れ上がり、その一部は日本大使館を襲いました。
警官(公安?)は武装して大使館前に立ちはだかりましたが、ただ立っているだけ。
デモ隊が投石するのを止めようとはしません。
石を投げる人間は笑みを浮かべ、誰かが投げると拍手が起こる。
しまいには投げるものがなくなりアスファルトを砕いて投げる。
でも公安は、ただただ見てるだけでそれを押さえるそぶりもありません。

デモ隊には、だれがどこから持ってきたのかミネラル飲料が配られていました。

集団の中で興奮し、陶酔している人もいれば、笑いながら何で一緒に歩いているのかもわかってなさそうな人もいます。

デモのついでに目に入った日本料理のお店に片っ端から石を投げ込む。それも中国人の経営するお店でした。

日本の物を買うなって?

あれだけの経済特区を作り、日本企業を誘致して雇用を創出し、地域を豊かにしている日本企業に対してなぜそんなことができるのか。

教科書問題など本当に一人一人が認識して自分の意思でデモに参加しているのでしょうか?
どうしてもそうは思えません。

半日感情を植えつける中華思想の教育が、今回こういう悪い形で表に出てきたのだと思います。

どうして冷静に物事を考えられないのか・・・

シャンチョンさんも、周囲の人たちとの関係で気まずいこともあるかもしれませんが、今はこの雰囲気がある程度静まるのを待った方が良いでしょう。
下手に議論などしないことです。
悲しいことですが、お互いに到底理解しあえない部分もあるのでは?

すみません。勝手なことを書いてしまいました。もし問題があれば遠慮なく削除してくださいね。
Posted by たけし at 2005年04月10日 20:25
とりあえず、無事でよかったです。なかなか大変なことになっていますが、いろんなことを学びながらよい留学生活となるよう頑張ってください(^Q^)/^#em:63904#
Posted by リエアンドパパ at 2005年04月10日 21:14
無事で良かった!!(TロT)ニュースで何度も流れてたから、母共々すごい心配したょ〜(ρ_;)飲食店で客に殴られた留学生もいるみたいだね。もーびっくりさ!反日デモとか見てて、正直腹立つ時もあるけどやっぱり悲しいなぁ。今は無事を祈るばかりです…(=_=)+くれぐれも気をつけて頑張ってね!んで留学が終わったら無事日本に帰ってきてください!(≧△≦)
Posted by ルイ at 2005年04月10日 23:21
よかったよかった。
私も心配だったの。

そうっか、中国では報道されないんだね・・。中国政府はなんだかしたたかだなって気がしてしまった。すごいなって。

サンチョンのブログ、勉強になったよ☆
ありがとう。
じゃ、おやすみね〜★
Posted by えりこ at 2005年04月13日 00:09
今週末も、またデモ活動があるとのこと……心配しています。
でもきっと、シャンチョンさんは無事だと信じています。

シャンチョンさんの意見はもっともだと思うんですよね。
いやむしろ。
靖国の問題点について、この記事から学ぶことがたくさんありました。

私たちは戦争を知らない世代だからこそ、再びあの惨事を起こしてはならないと思います。

そう言えば先日、日韓の歴史認識の違いについて取り上げている報道番組を見たのですが、若者の歴史勉強不足に関しては両国共に似ているような状態のようです。
韓国でも反日デモがありましたが、中国のそれとは質が異なっているようで。

中国の場合、どちらかというと国家がデモを煽っているような気さえします。

いずれにせよ、両国・両国民にとって悲しい出来事ですよね……。

今週末もシャンチョンさんが無事に過ごせますように!
Posted by nie at 2005年04月16日 10:04
どうも。無事で何より。ってかデモに関して、そっちではもうわりと
穏やかになってると思うけど、日本メディアは毎日のように9日の
様子を流しております。「町村外相中国政府に謝罪を要求」なんて
ニュースにもデモのVを使う。これはちょっと刷り込みじゃないかな
って思う。中国も中国だが、最近の日本も反中を煽る傾向がある。
産経新聞の社説なんて書きたい放題。ダメダメやと思います。

中国や韓国の反日感情ってのを打ち崩すには、誠意を持って
日本のよさを伝え、こうゆう事実もあったと、一次資料をもとに
客観的に考察し、歴史解釈上の思い込みをなくしていく他ない。
でも、彼らの多くは思い込みと感情で熱くなってるから、こっちが
いくら冷静に分析して論理で語っても怒ってののしってくることが
ほとんどやと思う。デモもそのうちやろな。とはいえ、
だからってこっちも熱くなってののしったら一生理解しあえない。
2chのバカみたいな書き込み誹謗中傷合戦になるのがオチ。
たとえなんとののしられようと、殴ってこようと、こっちは毅然と
振舞いましょう。そこに日本人としての誇りがあるはずですから。
Posted by ごい at 2005年04月16日 14:58
>たけしさん
ありがとうございます。日本では連日のように報道されているみたいですね。
理解のある中国人に恵まれて、トラブルには巻き込まれていません。
静かに見守ることにします。

>リエアンドパパ
心配してくれてありがとう!楽しい留学生活^^;はしゃぎ過ぎないようにいたします。。。

>ルイ
心配かけてごめんなさい。ウチは危ないことに全く遭遇していないので、安心してね!用心はいたします。

>えりこ
どうもありがとう!ウチの小さい脳みそが考えた意見で勉強になった?

>nieさん
ありがとうございます。危ないところは避けるようにしていますので、無事です。今週末は政府が厳戒態勢を強いているみたいなので、派手に行われることは無さそうです。

>ごい
ありがとう!反日に関しては、ネットを除けば、穏やかなもんだよ。はい。身の程をわきまえて、毅然と紳士的に振舞います。はしゃぎすぎに用心します。
Posted by シャンチョン at 2005年04月16日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


反日デモ
Excerpt: 中国各地で反日デモが起きていますね。 日本大使館に投石する集団の映像を見た人も多いと思います。
Weblog: ネット米店店長の苦悩
Tracked: 2005-04-10 20:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。