2004年07月10日

先生

心にそっと触れてあげてください『夜回り先生』

 水谷 修(著)

 サンクチュアリ出版






子供たちの過去は全て許す。

「万引きやったんだ」
 ――「いいんだよ」
「リストカットやったんだ」
 ――「いいんだよ」

夜の子供たちを守りたくて、夜回りと呼ばれるパトロールを
続ける日々。子供たちが心を開いてくれるまで、むやみに心
の中には踏み込まない。でも、分かってくれた子供には沢山
の愛情で、更生への道を示してくれる。
子供たちは「花の種」
その種が芽吹かなかったり、枯れてしまったりするのは全て
大人たちのせい。

ちょっと心が痛むところもあるけど、本当いい子たちの心の
ゆがみがまっすぐになって行く様子が心温まる!
posted by シャンヂョン | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/283999

水谷修
Excerpt: プロ野球の球団合併のニュースを見ていて 「柔軟な頭をもってなくて 全体の利益を
Weblog: ぼくのせんせい
Tracked: 2004-10-20 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。