2005年02月08日

せっかくだから『Ray』を

引越しを控えていて、部屋の中は殺風景だし、
したいことも出来てないなぁ〜と考えていて。

映画館がせっかく直ぐ近く(歩いて2〜3分)にあるんだから観たい映画を観てこようと思い立ち、観てきました。

『Ray』(レイ)

同化しています

監督:テイラー・ハックフォード
出演:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、シャロン・ウォレン

Story:
レイ・チャールズ・ロビンソンは、弟の溺死によりトラウマを背負い、9ヵ月後、視力を失う。そして17才でシアトルに出たレイは、「盲目の天才」と評判になる。やがてレイは、ゴスペルとR&Bを融合させた新しい音楽、ソウルを誕生させた。一方名声の裏では複数の愛人、そして麻薬に手を出し、その生活は荒んでいく。

ジェイミー・フォックスはホントにレイ・チャールズそのもの!という感じ。もぅ同化していますexclamation×2 カッコよすぎひらめき

劇中はレイの曲が盛りだくさんるんるん
♪メス・アラウンド ♪アイヴ・ガット・ア・ウーマン ♪我が心のジョージア ♪心の鎖を解いてくれ などなど!
でも、前半はレイの成功までの道なので、レイに影響を与えたアーティストの曲をレイが演奏するという感じです。

私がレイの音楽に初めて出会ったのは、小学2年生の時。『ブルース・ブラザーズ』を初めて観たときでした。
ブルースを好きになるきっかけ

そこでレイは「Ray's楽器屋のおじさん」として出演し「シェイク・ア・テイルフェザー」を演奏していました。街中のみんながお尻をフリフリ♪あのダンス!
レイとの出会い

この時に聴いたレイのピアノが好きで、それ以降のファンなのですわーい(嬉しい顔) でも、小学生の時なのでCDを買ったりとか出来ず、おじさんが持っていたレイのテープやCDを聴かせてもらうという程度です。
残念なのは、去年の6月に亡くなってしまったことですねもうやだ〜(悲しい顔)もぅ生のレイに出会う機会が絶たれてしまって、とても残念です。

あっ!話がそれてしまった・・・

『Ray』の内容はというと(観ていない人もいることですので、あまり細かくは書かないことにします)
時間が短い!レイの人生を2時間半に無理やり詰め込んでしまって、ちょっと展開が速いと感じることもあるかもしれませんが、そこは世界中から愛されるレイだけあって、みんなが知っている最近のことや表舞台での活躍をサラリと流し、レイがどのような苦悩の中で生きてきたかにスポットを当てていました。これの方がやはり、観ていて引き込まれるんだろうなと思います。
大好きなレイの人生を2時間半で辿ることができて、満足しています!!
(時間が短いという不満と矛盾しているかな^^;)

posted by シャンヂョン | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1875222

映画「RAY/レイ」
Excerpt: 映画の中のレイ・チャーズルはいつも楽しそうに音楽や女性のとの関係や、そして薬漬け
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-02-09 21:01

『Ray/レイ』
Excerpt: ■監督 テイラー・ハックフォード ■キャスト ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン、クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス、リチ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-03-22 22:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。