2006年01月23日

就職心理情況進展

今まで、夢と漠然とした憧れから
4つくらいの業種の間で揺れていました。

世の中もライブドア問題で揺れていますが。
(特に今夜はどの局のニュースもこれ1本ですね)

今日も会社説明会に参加してきて
ちょっと嬉しい?清々しい?吹っ切れた?
現在は、そんな気持ちに至っております。

説明会はお尻が痛くなりました。。。
あくまでもこれは痔ではありませんから。

何がそんな気持ちにさせたのかといいますと
今日、話しを聞かせて頂いたプロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インクの人事部マネージャーの言葉でした。

この社名、長いですね。
ギャンブルって入っているからって勘違いしないでください。
(するわけねー。こんな超有名企業・・・)
こう言っていると、明らかに蹴落とされるだろうと
ビクビクしながらも書いてしまいます。どうしょもない。

今、家の中にあるものを調べてみたら
ジョイ君います
VSあります
でも、ストックはPANTENE
中国ではハーバル・エッセンスでした
ファブってます
中国まで持って行って愛用してました
IAMSは実家にあります

パンパースは使用者です
え?20年前。
アテントは恐らく使用予定者
うそ?60年後?

ええ、そうですね。
結構ありますね。

プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インクの製品に囲まれています。

つまり、P&Gの製品に囲まれています。
つまりになっていない・・・

今日のP&Gの説明を聞いておりまして
長丁場の座りっぱなしで
既にお尻が痛くて仕方ない情況にありまして
人事部マネージャーのお優しい言葉がかかったのです。

「就活で、これは外せない理想とか思いを1分で考えてみて?些細な事でもいいよ。」

この言葉はパッションを持っているわけでも、全く珍しくも無い。
就活する上で一番基本的なことです。

ケツが痛いっつう事は放っておいてください。

で、先の言葉を頂いたわけですが
私にはその1分が劇的と言いますか
ミラクルさんと言いますか(ハイノ、ハイノ、ハ〜イ)

今まで、あれこれ憧れだけで広く浅く膨張していた頭が一気に纏りをもったわけです。
つまり憧れインフレーションによって不安フィリップス曲線は右肩上がりを続けていたものが安定位置を維持したというわけです。

またまた、つまりになっとらん。
余計にワケわからん・・・

要はコンサル業界と銀行業界を諦めたということです。

子供の笑顔&人間の笑顔に直結
或は
子供の教育に影響を与えられる

この考えを更に強くすることができまして
そういう結果をはじき出したわけなのです。

第3期採用がもうすぐ始まります。
将来、パンパースを使う時に今日の事を思い出すかな?
いやいや、子供に使うんですよ。

I make may "Job hunting".

posted by シャンヂョン | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。