2006年01月21日

受験生向けSNS

受験もSNSでサポート! Z会が「パルティオゼット」を発表 - 保護者も参加可
(PCWEB)

詳細:Z会お知らせ


Z会で馴染みの増進会出版社が受験生とその保護者をターゲットにしたSNSを打ち出してきたということです。

競合しているベネッセは卒業生をターゲットにしたSNS?コミュニティ?掲示板?があります。
ゼミレポという名前の会員制サイトがあります。

Z会は現役の受験生と保護者に目を向け、オンラインでの情報収集を提供してきたと言うことは評価できると思います。
「地方の学生にも都会の学生の学習情報を得る機会を与えられる」というのは面白い切り口ですね。

確かに地方の学生。特に大学受験を迎える高校生はとても気になるところの一つではあると思います。

私の場合はあまり気になりませんでしたが・・・
というよりも、他の学生の学習状況を知ってプレッシャーを感じてしまう方だったので。

全国の学生の声をネットワークでつなぐと言うのは、悩みやそれに対するアドバイス、効率的な勉強法などを共有できるまでにかかる時間を大幅に短縮することが可能と言うことです。

ベネッセでも会員向けの雑誌や通信教材の中で、同じ世代の会員や先輩会員からのアドバイスや悩みなどを知ることが出来ますが、そのペースはやはり1ヶ月に一度程度。

会員数が圧倒的に多いベネッセは情報量で勝ると言えるのですが。

Z会はそれをスピードと保護者の視点を取り込むことでカバーするということですね。

昨今のSNS人気を追従する形とは言え、まだまだ発展段階にあるため、教育分野での活用は有効性が高そうです。

ただ気になるのは、mixiでもそうですがSNS中毒者なる者が出てこないか心配ですね。
mixi中毒になりかけた経験から・・・

追記*
ベネッセはインターネット講座で高校生大学というサービスを展開しています。
ですので、インターネットによる情報共有もやっていました・・・
SNSのようなサービスはやっていないようですね。
posted by シャンヂョン | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
Z会のブログ担当者です(SNSもちょっとだけかんでます^^)。
今回は日記のトピックスに上げていただき、ありがとうございました。
担当している人間の立場から読んでも大変勉強になるコメントで、ありがたかったです。

確かに私自身がmixiとGreeで中毒になりかけましたので(苦笑)、注意しなければいけないですよね。
一方で、自分も地方出身で、情報に飢えていた部分がありますので、このようなサービスを提供できる立場になって嬉しいと言う思いもあります。

ベネッセさんと競いながら、最終的に若者にいいものを提供できていれば嬉しいな、というのが個人的な思いです。

はてなでブログもやってますので、お時間のあるときにでもご覧くださいね。
Posted by zkai at 2006年01月22日 12:52
>zkaiブログ担当さん
私の方こそ、コメント有難うございます。
はてなブログを拝見させていただきました。
そして真に僭越ではありますが関連記事にTBをさせて頂きました。事後報告で申し訳有りません。

中毒は注意ですね^^;

今後もお仕事がんばってください。
Posted by シャンヂョン at 2006年01月22日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。