2004年12月04日

お豆腐

なんやら
成り行きで、豆腐の作り方も紹介することになってしまった・・・

確かに、過去に手作り豆腐を作ったことありますが
もぅずいぶん前ですし、結構面倒なんだよね。

作る前の日から大豆を水に浸けておかなきゃいけないしがく〜(落胆した顔)

豆乳にするまでが一苦労

なので、豆乳からの作り方を紹介します

材料:

豆乳    1リットル
にがり   3g

用意するもの:

・パット ・木綿の布 ・ざる ・しゃもじ


作り方:

1.豆乳を沸騰寸前(80℃ぐらい)まで火に掛け温めます。火を止め、にがりを加えてしゃもじなどで、軽くかき混ぜ、容器に蓋をします。にがりの量の目安は豆乳1リッターに対して3g。この時の温度と、にがりの量を加減すると豆腐の柔らかさの調整が出来ます。
2.豆乳が大きな固まり状になっていたら成功、にごった部分があれば、もう一度加熱し、にがりを少量追加します。ここまでで、プルプルのおぼろ豆腐状態。
3.ざるの上に木綿の布をかぶせて豆乳を流し込みます。豆乳を布巾で包み、おもりを乗せ、水を抜きます。この時、木枠など水の抜ける容器があれば、形良く仕上がります。
4.約10分ほどそのまま置き、ふきんをはずして、水にさらしてください。30分〜1時間ぐらいでOK。とちゅう2、3回水を替えると、さらにニガリが抜けてまろやかな豆腐になります。


どう?こんな感じでいいかな?
posted by シャンヂョン | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング
この記事へのコメント
おおおお。出たな豆腐。わしには絶対挫折しそうな工程じゃ…。
Posted by HIT ME at 2004年12月05日 19:54
出たよ豆腐(笑)
挫折の前に、一人暮らしでは作る気せぇへんね。
Posted by シャンチョン at 2004年12月06日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1186971
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。