2004年12月03日

『IDENTITY』DVD

観ました☆

『アイデンティティ』

疑心暗鬼は恐怖の始まり

監督: ジェイムズ・マンゴールド
出演: ジョン・キューザック、レイ・リオッタ、アルフレッド・モリーナなど

まったく何も考えずに観始めると
初めから何やら不気味な予感どんっ(衝撃)

「うわっ〜こぅ来るか!」と驚き
「次は?次はどう来る?」と考えてしまうようになります!

サイコミステリーの世界に完全に引き込まれてしまいました♪

よくできた脚本ですっっっ☆

ホラー映画よりも怖いです…o(−_−;)o

ホラーの恐怖感とは異質の恐さです!
人間誰しもがもち得る精神的なものですからね〜

息苦しささえ感じる恐さがあるので
閉所恐怖症の方には相当恐い映画かも知れません。。。

posted by シャンヂョン | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
ちょっとストーリーを読んできましたが、
なかなか面白そうな感じですね。
精神的な怖さ、っていうのが気になりますよ〜。(笑)
ちなみに、「17歳のカルテ」の監督なのですね。
それなら作品はかなり素晴らしそうですね。
かなり観たくなってきました!
Posted by モダチョキ at 2004年12月04日 01:29
モダチョキさん♪いらっしゃ〜い!

そぅそぅ、この監督の作品は好きです☆
『ニューヨークの恋人』とか♪

『アイデンティティ』観て、
「う〜ん」とうなってみてください(笑)

Posted by シャンチョン at 2004年12月04日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。