2006年01月17日

ライブドアを強制家宅捜査

 インターネットサービス会社「ライブドア」の企業買収などの公表に対する疑いが強まり、東京地検特捜部は16日、証券取引法違反(風説の流布など)の疑いで、六本木ヒルズのライブドア本社や堀江貴文社長の自宅など関係先を家宅捜索した。


 関係者によると、ライブドアの関連会社「ライブドアマーケティング」が04年10月、出版社「マネーライフ」を買収、100%子会社化すると発表した。しかし、実際にはライブドア本社が公表の4ヶ月前に買収先企業を事実上、傘下に収めており、開示した内容が虚偽だった(赤字状況であったのに黒字であるとした)疑いが持たれている。

 ライブドア本体が、関連会社に虚偽発表を指示していた疑いも浮上しており、特捜部は、堀江社長らグループ幹部の任意の事情聴取も視野に、全容解明を進める方針。

 先の選挙において、堀江氏を支援していた自民党の党幹部は「野党の格好の攻撃材料になるだろう」と語ったということだ。

 日本経団連においても、幹部は「今の段階では何も言えない。違法行為がはっきりした後に必要な処分を考える」と語った。ライブドアは05年12月に経団連会員になったばかり。

 


風説の流布等(法158条)
・相場の変動を図る目的をもって、風説を流布し、偽計を用い、又は暴行若しくは脅迫すること。
罰則
・5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金(又は併科)
(197条1項7号)
・財産上の利益を得る目的で、行為により相場を変動または固定させ、その相場により取引を行った者は5年以下の懲役及び3,000万円以下の罰金(法197条2項)
・行為により得た財産は没収
(法198条の2)
行為を行った法人に対して、5億円以下の罰金(法207条1項1号)
・仮装売買、馴合売買、相場操縦については上記罰則以外に損害賠償責任(法160条)



ライブドアの強引とも思える企業買収攻勢に歪みが出てきましたね。各メディアのトップを堂々と飾る事態になってしまって・・・
何だか、やっちゃった!?感がしますね。

堀江さんは会見で「現在は調査中だが、今後も事業拡大は進める」と言っていますが、大丈夫なのでしょうか?

最近流れ出したライブドアオートのCM。
堀江さんがただクルクル回っているだけのCM。

私の母親が一言、「お疲れだね。」

コーヒーを噴き出しそうになりました^^;
posted by シャンヂョン | Comment(4) | TrackBack(1) | 気になるニュース
この記事へのコメント
ライブドアは結局ずっと目をつけられていたんでしょうね。
法律の範囲内と言いながら、あまりすれすれのことをしていると危ないということでしょうか。

しかし株価大暴落で、今が買いかな?と思ったとたんに「売買停止」って・・・残念(^^;
Posted by たけし at 2006年01月18日 16:48
最近、偽装建築の話が盛り上がってきて、石原とか、安部とか名前あがってきたっしょ。石原はともかく、政府は安部を守りたいわけだ。ここで、大衆の目を違うところに向けるために、ライブドアにちょっかいだすような圧力がかかったわけだ。

と、どこぞの先生が言ってたと、彼女が言っておった。たしかに、とも考えられるかな。
Posted by 無気力始皇帝 at 2006年01月19日 00:17
>たけしさん
そうですね。
強引な規模拡大にはそれ相当の危うさがつきものと言うことですね。
株取引停止が全銘柄にまで拡大したことには驚きました!
一企業があれだけ証券市場に影響を与えられるだけ日本の証券業界の脆弱さがあったんだと実感しました。
Posted by シャンヂョン at 2006年01月19日 23:15
>始皇帝
久しぶりです!
その先生が言ってたと、言ってた彼女の意見も確かに納得できそうだな。
でもその考え、少し飛躍しすぎな面も無いか?
どこかにそう考えてた党のブレーンはいそうだけどな。
Posted by シャンヂョン at 2006年01月19日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11803621

情報操作
Excerpt:  麻薬などで、芸能人が逮捕されたりするときって、ときの政権に都合の悪い ことが、問題になっているときに多い。って話を聞いたことがあります。 警察は、ネタをいくつかキープしていて、ここぞというときに使う..
Weblog: 自分探しの心の旅
Tracked: 2006-01-18 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。