2006年01月12日

面接対策

大学の就職支援講座の「面接対策講座」に参加してみました。

以前、東京で模擬面接を受けた時と似たような話でしたが、再確認できたことが沢山あったので、収穫が結構有りました。


面接を受けるのに、何も自分を無理に飾り立てる必要はなし!

素直に自分を受け入れて何をしたいかということを話すだけ!

面接官も学生も対等の立場!


この講座では、2人一組となり模擬面接をしてみるというのをやりました。

楽しく話しできたけど・・・

喋りすぎました。

それぞれ1分半という制限時間つきで喋ったのですが、時間内に入るように簡潔にまとめることができませんでした><

あと2分あれば・・・

一緒に組んだ子はしっかりと纏められた話しが出来る子で感心させられました。

塾講師のアルバイトをしているそうで、納得!
小さい子に教えるには沢山の情報を簡潔に分かりやすく話すというスキルが必要です。

分かりやすく纏った話の仕方というのは、普段いかに自覚しているか、場数を踏んでいるかというのが大切ですね。
実感しました。

今回の収穫としては
前回東京で模擬面接を受けた時より、自分の話しの切り出し方や予期していなかった質問への対応力に少しの向上を感じられたので良かったかな。
posted by シャンヂョン | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。